子供の冷え性対策はどうすれば良い?

冷え性と言えば大人の女性のイメージがありますが、冷え性で悩むのは女性だけではありません。

実は子供の冷え性も増えているのをご存じでしょうか?

夜寝ている時、体はポカポカ暖かくなるもの。なので、子供の手足が寝ている時に冷えていると「大丈夫?」と不安になりますよね。

ここでは子供が冷え性になってしまう原因と対策をご紹介します。

子供の冷え性の原因

子供の冷え性の原因は血行不良です。

本来であれば暖かい血液が手足の末端まで流れて体が温まるところ、毛細血管の流れが滞っているため末端が冷えてしまうんです。

ではなぜ血行不良が起きるのか。その原因は自律神経の乱れが関わっています。

冷え性は自律神経失調症の一つで睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足などによって引き起こされます。

血液の流れを調節しているのは自律神経です。夜更かしや親の生活に合わせた生活スタイルを送っている子供は自律神経が乱れやすいです。

また成長ホルモンの分泌にも影響を及ぼすため将来身長のことに関しても悩みが出てくるかもしれません。

子供の冷え性対策

子供の冷え性対策は、生活習慣を見直し、生活のリズムを整えることが基本です。

早寝・早起きはもちろん、一日三食を心がけ、日中は外で遊びまわらせるようにしましょう。

食事については、白砂糖を多く含むお菓子やジュースは身体を冷やすので、たくさん食べさせるのは良くありません。アイスやキンキンに冷えた飲み物も、できるだけ控えるようにしましょう。

逆に、身体を温める食べ物には根菜類や豆類、発酵食品などがあるので、これらを積極的に取り入れるようにしましょう。

また空調がよく効いた室内で一日中ゲームなどをして過ごしていると、体温調節が正常にできなくなります。

昼間は可能な限り野外で遊びまわるなどの運動をさせ、体温調節機能を高めるようにしましょう。

運動量を増やすことにより、夜ふかしせずに早く睡眠をとる習慣にも繋がります。

冬などの寒い日には、身体を冷やさないよう腹巻きや靴下で調節することも大切です。

親子で冷え性対策

冷え性は昔から遺伝すると言われています。親子で冷え性に悩んでいませんか?

おひさまのおめぐ実はお子様でも飲める冷え対策サプリメントなので、ご家族で体の内側から冷え性対策をするのにはピッタリ。

安心して口にできるサプリメントで、上記のことに加えて冷え性対策を実践してみてくださいね。

おひさまのおめぐ実公式サイトボタン

おひさまのおめぐ実の口コミ・効果【冷えは改善させる?】体験レポートトップページへ戻る